開催日時 2022年 6月 11日 14:50〜17:00 
研修タイトル 妊婦・授乳婦および胎児・乳児と薬物を考える研修会のご案内 (2022年度 第2回 千葉県 妊婦・授乳婦 専門・認定薬剤師講習会)
主催者情報

主催者 (一社)千葉県病院薬剤師会、協和キリン株式会社
担当者氏名 三好 文子
TEL 047-384-8111
E-mail

開催場所 Web配信 
詳細情報 今回のテーマは「初歩から学ぶ妊娠と薬」です。
妊婦授乳婦小委員会での講演会は本講習会より千葉県病院薬剤師会会員が無料になり、多くの先生方にご聴講いただきたいという願いから、国立成育医療研究センターに開設された「妊娠と薬情報センター」で長きに渡ってご活躍された中島研先生を招聘し、薬剤師が薬による催奇形性のリスクをどのように評価すべきか、少ないながらも発表されている妊娠と薬に関する情報をどのように吟味すべきかを学べる講習会です。また、日本産科婦人科ガイドラインを用いて催奇形性のリスクを評価する方法も学べます。
産科医療に従事している薬剤師だけでなく日常業務に役に立つ内容です。困っている妊婦さん、妊娠希望の方を助けるべく、多くの先生方のご参加をお待ちしております。

【情報提供】(14:50?15:00)
「経皮吸収型ドパミン作動性パーキンソン病治療剤 ハルロピ®テープ」 
講師:協和キリン株式会社
【講演?】(15:00?16:00)
「『産婦人科診療ガイドライン-産科編2020』を読もう!」
講師:千葉県済生会習志野病院 薬剤部 岩佐 千尋 先生
    
【特別講演】(16:00?17:00)              
 「初歩から学ぶ妊婦と薬」
講師:横浜南共済病院 薬剤部長 中島 研 先生

添付ファイル 【申請】2022年度第2回妊婦授乳婦専門講習会.pdf(710.5KB)
締め切り定員

あり 300名

締め切り日 2022年 6月 6日

※ご不明な点は主催者へお問い合わせ下さい。