千葉県病院薬剤師会について

会長挨拶

会長再任にあたり 〜病院薬剤師の活躍を願って〜

一般社団法人千葉県病院薬剤師会
会長 真坂 亙
(東邦大学医療センター佐倉病院)

 平成28年5月21日の第71回総会におきまして、一般社団法人千葉県病院薬剤師会の会長の任を再度仰せつかりました真坂亙です。異例ではありますが、会長を引き継いでから1年ほど経ってからの選挙でありましたが、再任されましたので多くの課題に取り組み、成果が上がるよう精一杯頑張りますので、会員の皆さまのご指導、お力添えを宜しくお願い申し上げます。

 この1年間を振り返りますと、特に熊本での震災の被害が気に病まれます。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。また、災害に対する備えがとても大切であることと、被災者の健康管理がいかに困難であるかを改めて認識させられました。千葉県病院薬剤師会におきましては、大規模災害発生時の対応を迅速に実施できるようにするためにも、今年度は総務委員会に災害対策についての整備を行うための小委員会を設け、改めて組織作りから行い、千葉県病院薬剤師会大規模災害発生時マニュアルも含め整備していきたいと考えております。

 他にも日病薬の委員会との連携をさらに密にし、事業内容を特化するためにも中小病院・社会保険委員会をそれぞれの常置委員会に分け、事業活動を行うことと致しました。また、薬学教育におきましては、新コアカリキュラムが既に適用されており、実務実習での対応に向けての準備を進め、新コアカリキュラムに対応した実務実習が実施できるよう薬剤師会および大学側との協力体制の構築を進めることが必須と考えております。また、今後のスケジュールから考えますと決して時間にゆとりはありませんが、薬剤師会との連携も含めたシミュレーションなども検討し、万全な体制で迎えられればと考えておりますので、これらの成果を示せるよう努力していく所存であり、ご支援のほど宜しく御願い申し上げます。

 また、平成28・29年度の役員は理事21名、監事2名体制で臨み、執行部については、副会長として、東千葉メディカルセンターの仲佐啓詳先生(総務委員会、専門薬剤師育成委員会担当);総泉病院の棗則明先生(社会保険委員会、中小病院委員会担当);キッコーマン総合病院の土谷隆紀先生(生涯研修委員会、薬剤業務・学術情報委員会担当)にお願いしております。さらに、今年度は専務理事として帝京大学ちば総合医療センターの飯塚雄次先生(広報委員会、薬学教育委員会担当)にお願いし、執行部として専務理事にも加わっていただき、千葉県病院薬剤師会の運営を執り行うことと致しました。

 最後に8月27日および28日には千葉県の幕張におきまして関東ブロック学術大会が開催される予定となっております。現在、役員の方々と関東ブロック学術大会開催の準備を進めておりますが、ぜひこの学術大会を成功させたいと考えております。会員の皆さま方のご参加をお待ちしておりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

千葉県病薬について  個人情報保護指針  サイトマップ  お問い合わせ

千葉県病院薬剤師会事務局
〒260-0025 千葉市中央区問屋町9-2